おんせん県おおいたの祇園祭! 大分県指定無形民俗文化財「中津祇園」の公式サイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 伝統としきたり

伝統としきたり

「汐かき」が行われます

「汐かき」は、心身を清める意味があり、水飢饉のときの風習として中津藩内で広く行われていました。 中津祇園におい …

7月16日早朝から「車建て」が行われます

先週7月9日(日)に続いて、7月16日(日)も早朝夜明け前から祇園車の「車建て」が行われます。 上祇園の中津神 …

「汐かき」が行われます

「汐かき」は、心身を清める意味があり、水飢饉のときの風習として中津藩内で広く行われていました。 中津祇園におい …

H27汐かき

「車建て」が行われます

7月3日(日)・10日(日)は、中津神社や各町内で祇園車の「車建て」が行われます。 早朝から数時間かけて、数百 …

古魚町車建て

「汐かき」が執り行われました

平成27年7月19日(日)午前10時10分ごろから、中津市大字角木「三百間の濱」にて「汐かき」が執り行われまし …

H27汐かき

7月19日 (日)10:00〜「汐かき」

「汐かき」は、心身を清める意味があり、水飢饉のときの風習として中津藩内で広く行われていました。 中津祇園におい …

汐かき

中津型山車「祇園車」現る!

天和3年(1683)、豊後町有志から「闇無浜神社の祇園社は京都の祇園社から勧請された由緒正しい祇園社であるので …

祇園車登場

中津型山車「祇園車」特徴その1~折り屋根~

真っ先に目がつくのは「折り屋根」又は「折り破風」と呼ばれる屋根の両端です。 中津型の山車は、全国にある祭の山車 …

祇園車特徴1

中津型山車「祇園車」特徴その2~可倒式~

祇園車には、柱を倒すことで祇園車自体の高さをすばやく低くできる仕掛けがあります。 これは「可倒式」とよばれる仕 …

祇園車特徴2

中津型山車「祇園車」特徴その3~グルと台輪~

2トンから3トンもあると言われる祇園車を引き回すには、頑丈な足回りが必要です。 外から車輪「グル」を挟み込んで …

祇園車特徴3
PAGETOP
Copyright © 中津祇園保存協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.