おんせん県おおいたの祇園祭! 大分県指定無形民俗文化財「中津祇園」の公式サイト

上祇園先車(一番車) 古博多町踊車

古博多町明治28年(1895)建造されました。
大工棟梁は中津の名匠と言われ、「蓬莱館」などを建築した賀来政市氏です。
上八町の車の中で最もバランスの良い車だと言われています。

総けやき作りで、台輪の彫りは諸町と同様です。
格天井には鶴が描かれています。

初代の車は、豊後町の車にたいへんよく似ていたそうです。
二代目の車は、大分県宇佐市長洲に売却されました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 中津祇園保存協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.