九州で発達した「折り屋根ダンジリ」の魅力を一気にお楽しみください!!


これまで「祇園車共演」として実施していた福沢通りでの歩行者天国行事が、令和元年に「祇園車見世」へと一新され、上祇園・下祇園の全13台の祇園車の勇壮な舵取りと華麗な芸能をお楽しみいただけます。

昨年までは、御巡行ルートの都合上、舵取りは上祇園だけでしたが、今年は下祇園が船町側(やぐらから海側)に並ぶことにより、やぐら前で下祇園の舵取りもご覧いただけます。

そして、やぐら前では従来どおり、華麗な踊りや伝統ある唄などが披露されます。

また、威風堂々とした御神輿も見逃せません。

上祇園と下祇園の祇園車・御神輿が一同に会するのは、この時だけです!

大坂ダンジリの2つの要素(「舞台で芸能を披露する」・「大人数で曳き回す」)が今なお受け継がれている貴重な祭、「中津祇園」にどうぞお出かけください!

7月27日土曜日「朝車」の1日の日程は↓こちらです。